スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荷物と幼株水槽

ここ横浜もかなり冷え込んで参りました
水槽加温でも夜間は20℃程度まで下がります

今日は注文していた荷物が到着しました
IMG_0530_convert_20121130014014.jpg
厳重な梱包、ワレもの注意です

中身はこれ!
IMG_0531_convert_20121130014119.jpg
愛用のポットが足りなくなり追加。送料無料にするためまとめ買い!(汗
一つ一つ風合が違いジャンク感漂うモスポットです
左群が3号鉢で幼株からある程度の大きさまで育成可能
右群が4号鉢で大人株(Maxサイズ)で使用

プラ鉢で十分なんですがね・・・変なこだわり

水槽直置きだと傷をつけるので、水・熱・薬品につよい
ポリブロピレン製のシートを敷いてその上に
クッション材と化粧床を兼ねたヤシ繊維をほぐして使ってます
IMG_0528_convert_20121130014200.jpg
多湿の所で使うと腐りそうな感じがするでしょ
でも全然大丈夫で安上がり

コケや異臭の発生も不思議と無いんです
ヤシっていろんな効果があるんですかね?

IMG_0529_convert_20121130021238.jpg
幼株・育生用水槽ですがピクタムを育てるには高さ最低でも45cm必要ですから
底上げをしたくない水槽水上栽培ではかなり重宝
見た目もネイチャーちっく?

蓋の水滴見ても分かる様にかなり多湿
導入初期や未発根株はこんな感じでやっとります

IMG_0532_convert_20121130014322.jpg
子株未発根から2ヶ月でここまで伸びた“Silver-Line”
もう安心な状態ですかね

IMG_0538_convert_20121130014241.jpg
古葉は3枚落ちました、ここから加速モードいって欲しいw

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Aglaonema Pictum Toricolor"Burumanica"Andaman Port Blair

アグラオネマピクタムトリカラー“アンダマン”ポートブレア北部地域産 出射氏便
IMG_0515_convert_20121121224610.jpg
9月にNaturaさんより葉1枚から導入

現状は・・・
IMG_0514_convert_20121121224522.jpg
3枚!年内に4枚いけるかな?
今のところ1ヶ月に1枚ペース

新葉
IMG_0516_convert_20121121224703.jpg
Ktさん、まだまだ小さいでしょ
花芽までは遠い道のりです

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

Aglaonema Pictum Toricolor"GarudaWing"Barat Sumatera

アグラオネマピクタムトリカラー“ガルーダウィング” AZ便
IMG_0508_convert_20121120092959.jpg
導入から2週間、幼株ですので特徴はまだ分かりません
未発根から発根が確認出来るまで水苔で育成
1ヶ月から2ヶ月は様子見です

IMG_0509_convert_20121120093108.jpg
この産地の表現は、ほぼ金太郎飴との事
これからトリカラーらしくなってくるはず

発根がしっかり確認出来たら
用土に植え替えをしますが

我が家ではもっぱら軽石とアクア用ソイルです
ソイルはアマゾニア単体の使用が多く、追肥として以下の
IMG_0510_convert_20121120093143.jpg
ADAのマルチボトム・アイアンボトム
霧吹き時は水にbe-Bright混ぜて使用、たぶん無くても十分です

園芸用の肥料が安くて良いのですが
アクア出身者としては、これを使わないとアクアやっている実感が湧かないので
悪あがきに使用!趣味はアクアです!!

用土のソイルは長期良く育ち、用土をブレンドする手間も無く
まぁ扱いやすいのでおすすめ出来ますよ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

Aglaonema Pictum Toricolor “西スマトラ”

アグラオネマピクタムトリカラー“西スマトラ”@草氏
IMG_0506_convert_20121116233347.jpg
sonsiさんからノマドで入手

「葉がツヤツヤしているからタグ無しで他のトリカラーと並べても見分けがつきますよ」っとご教授
ほんと直ぐに見分けつきますねコレ!盲牌盲葉でも分かります!
IMG_0503_convert_20121116233443.jpg
しつこい様ですが、つるつるツヤツヤ
緑のグラデーション綺麗ですね

IMG_0505_convert_20121116233517.jpg
霧吹き後
濡らさない方が色がハッキリしててエエです

ますます大きくなる・・・予感

LAさんのアチェ産リストと写真、公開されましたね
“銀”楽しみです☆

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

Aglaonema Pictum Toricolor“Padang” Padang sumatera

アグラオネマピクタムトリカラー“パダン”緑三色 TB便
IMG_0475_convert_20121114235326.jpg
緑三色のメジャー種

IMG_0474_convert_20121114235410.jpg
花が三つ咲き、既にもう散りました


それはそれは真夏の日差し照りつける猛暑の日

えらい天気ええなぁ・・・この日差し植物にエエんじゃね
っと浅はかな考えでちょいと日中だけこの株を屋外の直射日光へ出してみました

植物も喜んどるっと勝手な思い込み所用で外出

夕方に帰宅し洗濯物を取込む具合に
そろそろ鳥唐、室内に戻してやるか

ハイ!ご承知の通りこれ↓
IMG_0477_convert_20121114235447.jpg
見事に葉焼けしました

最初は薄らと白く変色し徐々に痛み出してます
もう戻りません

葉一枚で事なきを得ました。不幸中の幸い
時期外れな記事ですが、真夏の日差しはダメですね


「んな事、百も承知だよっ!アホじゃね〜の」っと思った方

いや自分、猿なんです

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

Aglaonema var.“Tristar” from Thailand farm

アグラオネマ“トリスター” 園芸種
IMG_0485_convert_20121112190702.jpg

トリスターとして入手、大元はタイのファームから国内増殖株
流れに流れて我が家へ

ご存知、Rotundum×Tricolorの交配種
名称はミュータントとしても流通
タイではミュータント、インドネシアやフィリピンではトリスター
むむむむむむむ、ジャポンではどうする?

呼び名はともかく、今のところ綺麗に色濃く維持出来てます
IMG_0486_convert_20121112190802.jpg
赤?ピンク?
新葉は深緑の部分が凸となっとる

葉を裏から見てみれば
IMG_0488_convert_20121112190848.jpg
裏からもラインがクッキリ

大型なので場所の確保に困るのね


にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

Aglaonema Pictum“Argentum”Aceh Sumatera

アグラオネマピクタム“アルゲントゥム”アチェ LA便
IMG_0467_convert_20121111231647.jpg

大柄のバイカラーといった感じ、ピクタムのバイカラーも珍しい

IMG_0469_convert_20121111231737.jpg
でもよく見ると三色ある気がする

入手後すぐにチョッキンと
IMG_0470_convert_20121111231816.jpg
背丈低くなりすぎた(汗
水苔にてじっくり養成中

新葉が直ぐに展開してくれたので
まぁ大丈夫と思います

でもって・・・棒
IMG_0473_convert_20121111231855.jpg
気長に待ちますよ

“トゥム”ってうまく発音できないの自分だけ?

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

Aglaonema Pictum Toricolor“Nirvash” Pulau Nias

アグラオネマピクタムトリカラー“ニルバーシュ” AZ便
IMG_0451_convert_20121109004650.jpg
にるばぁ〜しゅくん
今のところ思ったとおり密に展開してくれと
他のAPTに比べると小ぢんまり、かわいいやっちゃ

っと思っていると、急に新葉がデーンと大きくなったり
成長のコントロールなんて出来まへん!
ロストしない様にアーメン栽培に必要なのはお願いです☆
お願い足りんと枯れ腐りますから…後は放置w

IMG_0456_convert_20121109004740.jpg

自生地壊滅とは残念です

甲斐さんのマダム★カズコfeaturingサランラップ
の実物見ましたがバケツに鬼茂っていて鬼インパクト
トリカラが野菜に見えました

いつかスーパーに陳列されんかな

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

Aglaonema Pictum Toricolor“Eureka” Pulau Nias

アグラオネマピクタムトリカラー“エウレカ” AZ便
IMG_0461_convert_20121108232854.jpg
まだまだ中株といったところ

当初、エウレカ初便には通し番号が付いて(9株前後の入荷でしたっけ?)
その後の便には、初便と区別する為にエウレカタイプとなり
表現がしっかりと入っている株はCLASS4とか
まだ表現の乏しい幼株はCLASS2・3としても流通
同じニアスのニルバーシュもクラス区分されてましたね

神10のリリースも記憶に新しく人気の火付け役にもなった代表種
パッチは大体同じはずなので最近は単にエウレカと呼び名も落着いてきたかな
*認識が違っていたらごめんなさい・・・ご指摘下さいな

IMG_0458_convert_20121108232947.jpg
表現はこれからが本番やね

・・・でも
IMG_0459_convert_20121108233029.jpg
茎より太くないっすか  根根根
バランスってもんがあるでしょに

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

Aglaonema Pictum Toricolor“Silent” Barat Sumatera

アグラオネマピクタムトリカラー“サイレント” AZ便
IMG_0441_convert_20121105191852.jpg

ご存知、NEWリリース組の一つ
今までのAPTより葉が細い、サイレント最大の特徴の様な気が
今後の飼育環境で表現や形がどうなることやら

IMG_0446_convert_20121105192508.jpg

こんなに細くてもちゃんと三色
分かり辛い・・・深緑・ライトグリーン・銀(白)
IMG_0445_convert_20121105192558.jpg
成長と共に色増えるとええなぁ
表現MAXじゃちょっとさびしい

今後に期待してもいいかな?・・・・いいよぅ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

Aglaonema var.Aurora

一発目は身近に置いてある葉っぱ
アグラの園芸種オーロラ、広く流通していてるだけあって表現がしかっりしてますね
赤のラインと深緑が何気にカッコいい

IMG_0440_convert_20121105150408.jpg IMG_0439_convert_20121105145955.jpg

気軽に職場に置いて癒されてます
とてもとても気軽にトリカラーは置けまへん

何と何を交配したのでしょう
ハイブリッドも多すぎてさっぱり?

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。